閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 抗精神病剤を個人輸入するメリットはさまざま考えられる
    2. 海外から抗精神病剤を個人輸入する際の税金の問題について
    3. 抗精神病剤を個人輸入する前に知っておきたい注意点などについて
    4. 個人輸入をする際に知っておくと安心できる配送・発送について
    閉じる

    抗精神病薬を個人輸入する前に知りたい基本とは?

    抗精神病剤を個人輸入する前に知っておきたい注意点などについて

    今では、インターネットを通して通信販売という形で抗精神病剤を購入することは可能となっています。
    法律的にも問題はありませんので、購入するということに関しては安心して利用できるでしょう。
    ただし、利用をされる上における「注意点」というものもいくつかあるのです。

    抗精神病剤の使用について

    抗精神病剤を使用する・購入するという場合には大前提として「自分ひとりで利用をする」というものがあります。
    個人輸入で扱われているのは海外性の薬剤ですので、日本においては「個人輸入」を条件として認められているものなのです。
    ですから、使用についても購入についても「個人利用」が前提であるというわけです。

    責任は自分自身にある

    また、万が一、個人輸入した薬があわなかった・体調に変化があったなどという際にも薬剤メーカーや輸入代行業者などに責任を問うことはできません。
    購入段階から服用後においてまですべては自己責任であるということがいえるのです。
    もし、先のような症状が見られるということがあれば、すぐに使用を中止し医療機関を受診されることをおすすめしたいと思います。

    抗精神病剤の服用について

    また、服用に際してはそれぞれの薬剤に記載されている用法・用量を守った上で使用されるように心がけてください。
    特に、増量をすることは危険です。場合によっては重篤な症状に陥ることもありますのでご注意いただければと思います。

    気をつけるべき点を知ること

    今回は、抗精神病剤を個人輸入する際に気をつけたいポイントについていくつか掲げていきました。
    こうした部分についても把握し納得した上で利用されることが安心にもつながるのではないでしょうか。
    上手にシステムや抗精神病剤を取り入れていきましょう。

    関連記事

    1. 海外から抗精神病剤を個人輸入する際の税金の問題について

    2. 個人輸入をする際に知っておくと安心できる配送・発送について

    3. 抗精神病剤を個人輸入するメリットはさまざま考えられる

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    ピックアップ記事

    1. 抗精神病剤を個人的に購入することは出来ないかと考えている方もいらっしゃるでしょう。近所のドラッグ…
    2. 抗精神病剤を個人輸入したいという方もいらっしゃることでしょう。今では、インターネットを介して比較…
    3. 今では、インターネットを通して通信販売という形で抗精神病剤を購入することは可能となっています。法…

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る