閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 抗精神病剤を個人輸入するメリットはさまざま考えられる
    2. 海外から抗精神病剤を個人輸入する際の税金の問題について
    3. 抗精神病剤を個人輸入する前に知っておきたい注意点などについて
    4. 個人輸入をする際に知っておくと安心できる配送・発送について
    閉じる

    抗精神病薬を個人輸入する前に知りたい基本とは?

    個人輸入をする際に知っておくと安心できる配送・発送について

    個人輸入代行業者を利用して抗精神病剤を入手したい。
    そのように考えている方もおいでのことでしょう。
    インターネットから注文が出来ますので、忙しい方においても便利なシステムですが、利用する際の配送などに関することも知っておくと安心です。

    配送について

    各輸入代行業者によって差はありますが、基本的には入金が確認された後、遅くても「10日前後」で手元に届くかと思います。
    しかしながら、離島になどにお住まいだという場合には遅れる場合もあるでしょう。
    また、在庫状況や、海外からの発送であるためにフライト状況・祝日や休日などといった際には、10日以上がかかるという場合もありますので、少しでも早く入手をしたいという方においては事前に「ゆとりをもった注文」をしてただくことをおすすめします。

    限度量について

    抗精神病剤を輸入する場合、その種類などによっては輸入できる限度量が設定されていることもあります。
    まずその量を超えてしまうということはないかと思いますが、万が一そのような場合には間隔をあけての発送ということもあるでしょう。
    こうした部分については、各輸入代行業者のホームーページもしくは問い合わせをおすすめしたいと思います。

    発送国が混在する場合も

    複数種類の抗精神病剤を購入されたなどという方においては、複数の国の販売代理店から発送するなどというケースも考えられます。
    そうなると、ぞれぞれの国の情勢などもありますから1つずつ届くということもあります。

    配送や発送の仕組みについて知ること

    個人輸入をする上で、このようなシステムを把握しておくことでストレスも感じにくく利用できるかと思いますので認識しておくとよいでしょう。
    そして、このようなことに対して納得をした上で利用することが大切です。

    関連記事

    1. 抗精神病剤を個人輸入するメリットはさまざま考えられる

    2. 抗精神病剤を個人輸入する前に知っておきたい注意点などについて

    3. 海外から抗精神病剤を個人輸入する際の税金の問題について

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    ピックアップ記事

    1. 抗精神病剤を個人的に購入することは出来ないかと考えている方もいらっしゃるでしょう。近所のドラッグ…
    2. 抗精神病剤を個人輸入したいという方もいらっしゃることでしょう。今では、インターネットを介して比較…
    3. 今では、インターネットを通して通信販売という形で抗精神病剤を購入することは可能となっています。法…

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る