閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 抗精神病剤を個人輸入するメリットはさまざま考えられる
    2. 海外から抗精神病剤を個人輸入する際の税金の問題について
    3. 抗精神病剤を個人輸入する前に知っておきたい注意点などについて
    4. 個人輸入をする際に知っておくと安心できる配送・発送について
    閉じる

    抗精神病薬を個人輸入する前に知りたい基本とは?

    処方箋がなくても個人輸入代行サービスを利用すれば簡単に抗精神病薬が購入できます。ただ便利な反面、知らないと無用なトラブルに巻き込まれる可能性もあるんですよ。ネットで抗精神病薬を買うとはどういうことなのか、こちらをしっかり読み納得した上で利用するのをお勧めします。

    抗精神安定剤を個人輸入したいという方が知っておきたい基本

    抗精神病剤はドラッグストアなどで販売をされているものではありません。
    しかしながら、個人的に入手したいなどと考えていらっしゃる方もおいでのことでしょう。
    たとえば、うつ病などといった「病名を診断」されている場合は、医療機関にて処方をしてもらうことをおすすめしますが、個人輸入という形で購入することは可能となっています。
    そこで、個人輸入をする際に知っておきたいことについて考えて見ましょう。

    個人輸入の基本

    抗精神病剤は営業で海外から国内に持ち込む際は、医薬品の種類を問わず規制があります。
    まずは、医薬品・医薬部外品などを輸入するためには薬事法の規定により、厚生労働省からの承認と許可が必要になります。
    さらには、原則として地方厚生局に必要書類を提出し、営業のための輸入ではないという証明をうける必要があったり、医師の処方箋が必要などとなるケースもあるでしょう。

    インターネット通販で抗精神病剤を購入するということ

    ネットショップなどで紹介されている製品の入手についても触れておきましょう。
    こちらの場合、海外の販売会社と個人との「直接取引き」という形式をとっています。
    ネットにおける窓口の輸入代行者は「代行業」であり、「販売業」ではないのです。
    ですから、厚生労働省の規制には当てはまらないということになります。
    このことからお分かりのように、個人輸入という形で入手することは違法ではありません。

    処方箋は必要なのかについて

    個人輸入の場合、医師の診断や処方箋が無い状態であっても入手することは可能です。
    こうした部分においても法律で認められています。
    ただし「個人使用に限定」されていることと、輸入規定量であることがその前提となりますので、認識をもっておくとよいでしょう。
    すべて海外からの配送となるのが個人輸入扱いであり、医薬品・医薬部外品などを「自分自身が利用する」という目的の場合、薬事法で定められた制限内に限りは許されているということがいえるのです。

    ジェネリック医薬品の取り扱いについて

    また、抗精神病剤のなかには「ジェネリック医薬品」と呼ばれるものも輸入することが出来ます。
    ジェネリックについては、名前は知っているけれど詳細についてはご存じない方もいらっしゃるかもしれません。
    ジェネリックは「同等の効果」は期待できますが、すべての成分が完全に同一というわけではありません。
    海外製の場合ですと、添加物として使用されているものの種類から純度などにも違いがある可能性も否定できないのです。
    ただし、日本国内で販売されているものに対しては安全性とその効果が認められています。
    個人輸入で海外の医薬品を使用したいと希望されている方においては、日本国内での安全性の保障がないということを納得した上で購入していただくことをおすすめします。

    個人輸入に不安感があるという方へ

    万が一、個人輸入に不安があるなどという場合には熟考していただくのがよいでしょう。
    ベストな判断をしていただくことが、快適な環境を整えることにもつながりますので、すべてにおいて理解と納得をした上で利用されることをおすすめしたいと思います。
    また、病名などを知りたいという方・長期的なスパンで状態改善を目指していきたいという場合には、医療機関などを受診していただくのがよいかもしれません。
    個人的に緩和させることは可能ではありますが、あくまですべてにおいて「自己責任」であるということを忘れないようにしましょう。

    ピックアップ記事

    1. 抗精神病剤を個人的に購入することは出来ないかと考えている方もいらっしゃるでしょう。近所のドラッグ…
    2. 抗精神病剤を個人輸入したいという方もいらっしゃることでしょう。今では、インターネットを介して比較…
    3. 今では、インターネットを通して通信販売という形で抗精神病剤を購入することは可能となっています。法…

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る